Home bookmakers tennis

日本のベストブック メーカー テニスサイト【2022年版】

Updated

on

最近では錦織圭選手や大坂なおみ選手の活躍で、日本でもテニスが人気を集めるようになりました。この記事では、日本から利用できるブック メーカー テニスを紹介します。

ブック メーカー テニスを始めるためのブックメーカートップ7

もし私たちのレビューをすべて読む時間がない場合は、ブック メーカー テニス おすすめランキングをご覧ください。ここでは短時間で人気のブック メーカー テニスについて知ることができます。

  1. Bons – 多額の賞金を獲得することが可能
  2. Conquestador – 100%マッチボーナス、最大48000円
  3. bk8 – 仮想通貨対応のブックメーカー
  4. Rabona – トップクオリティーのゲームを用意
  5. Wazamba – アニメーションと躍動感のあるデザイン
  6. Casitabi – RPG型のユニークなオペレーター
  7. 1xbet – オッズの種類が多く、人気のテレビ番組にもベットできる
  8. 888 sport – 信頼度の高い老舗ブックメーカー
  9. Dafabet – アジア発のブックメーカー
  10. w88 – 一流のソフトウェアと採用
  11. Happy Luke – 豊富なデイリーボーナスを提供
  12. Bet365 – 100%マッチボーナス3500円まで
その他のフィルタ フィルタを閉じる
ソート基準
12 あなたの基準に合うブックメーカーが···。

多額の賞金を獲得することが可能

  • 多額の賞金を獲得することが可能
  • 安全・安心の新カジノ
  • 分かりやすいインターフェイス・安心の日本語サービス
10
ページにアクセス

100%ボーナス最大13500円の保証金

  • 多彩なゲームで飽きない
  • 今注目の最新カジノ
  • 100%マッチボーナス、最大48000円
9
ページにアクセス

最大150%ボーナス

  • 最強のセキュリティ
  • 日本語のカスタマーサービス対応
  • ゲーム数は何と1130本以上
10
コピー
Copy
ページにアクセス
ここですべての新しいギャンブラーに提供される最初のボーナスの中には、スロットや釣りにそれぞれ使用できるMEGA888および918KISSウォレットに最大21824円を提供する150%ウェルカムボーナスがあります。 このボーナスを請求するには、最低1364円の保証金が必要です。 一般的なウェルカムボーナスに加えて、ライブカジノで最大29463円の50%ウェルカムボーナス、スロットで最大29463円の50%ボーナスもあります。

最大13500円の100%ボーナス

  • 優れたインプレイマーケット
  • 広大なフットボール市場
  • 引き出しは迅速に処理されます
7
ページにアクセス

100%最大70000円+200フリースピン

  • アニメーションと躍動感のあるデザイン
  • アプリでいつでもどこでも楽しめる
6
ページにアクセス

100%マッチボーナス3500円まで

  • 即金賞品を獲得
  • 月曜日のフリースピンエスカレーター
  • 日本最大の賭けブランドの一つ
9.5
ページにアクセス
保証金1500円、ボーナス3500円。保証金とボーナスに20倍の賭け(ゲーム加重値、テーブルカバレッジ、賭けルールが適用される)を適用し、ボーナス残高を引き出すことができる。 制限時間とT&Cが適用されます。 契約条件の全文を表示する

200%最大6万円分のボーナス

  • 1,700種類以上のカジノゲームが楽しめる
  • 40社以上のプロバイダーがカジタビでゲームを提供
  • 日本のプレイヤーに最適な決済方法
9
ページにアクセス
このウェルカムボーナスを請求するには、最低1143円のデポジットが必要です。 リアルマネーデポジットは、ボーナスファンドの前に常に使用されます。 リアルマネーの賞金は引き出すことができます。 ボーナスファンドからの賞金は、賭け金の要件が満たされた場合にのみキャッシュアウトできます。 ボーナスファンドの最大ベット額は550円に設定されています。 プレーヤーは、賭け金の要件をクリアするために7日間の猶予があります。 ボーナスマネーは、請求されてから60日以内に期限切れになります。 一般的な利用規約が適用されます。

初回入金ボーナス100%、最高 11 435円

  • オンラインスポーツブック、ビンゴ、バーチャルスポーツ
  • 優れたウェルカムボーナス
  • すべての人気テーブルゲーム
8
ページにアクセス
登録プロセス中にウェルカムオファーを選択する必要があります。 ボーナスを請求するには、最低Є1をデポジットする必要があります。 ボーナスはアキュムレータベットで5回ロールオーバーする必要があります。 各ベットには、少なくとも3つの選択肢が必要です。 各選択には、少なくとも1.4のオッズが必要です。 ボーナス額は30日以内に使用する必要があり、その後は無効と宣言されます。 18歳以上である必要があります。

1 143円以上の初回入金で最大3 430円ボーナス

  • 年間を通じたイベントや主要アトラクションでのプロモーション
  • スポーツベッティングの賞品
  • 最大$1,000,000の株式を獲得するチャンス
8
ページにアクセス
プロモーションコード「10FREE」を使用した1143元のデポジット-最低賭け金1143元のオッズ1/2(1.5)-対象となる賭けの決済時にクレジットされ、7日後に期限切れになる無料の賭け-返品に含まれない無料の賭けの賭け-カジノボーナスを請求する必要があります 7日以内•ボーナス/関連する賞金を引き出すには、14日以内にボーナス額を40回賭けます•カジノボーナスは60日後に期限切れになります-引き出し制限、支払い方法、国および完全な条件が適用されます

初回入金ボーナス110%、最大11 436円

  • アジアでNo.1オンライン ベッティング サイト
  • いつでも利用できるお得なボーナス
  • アジアマーケットスペシャリスト
7
コピー
Copy
ページにアクセス
賭けの要件:引き出し可能なオッズ1.50以上で15倍(デポジット+ボーナス)。 このボーナスは、これまでに最初のデポジットを行ったことがないプレイヤーにのみ有効です。 プレイヤーは一度に1つのアクティブなボーナスしか持つことができません。

初回入金ボーナス100%、最大12300円

  • 最強のセキュリティ
  • 日本語のカスタマーサービス対応
  • ゲーム数は何と1130本以上
7
ページにアクセス
カジノウェルカムオファーは主にスロットマシンで使用することを目的としており、使用するコードによって、使用できるスロットプロバイダーが決まります。 ロールオーバー要件は、作業するスロット開発者によっても変わる可能性があります。 ウェルカムプロモーションには多数のオンラインスロットが含まれておらず、プラットフォームにリストされていることを覚えておくことが重要です。 また、ライブディーラーゲームはプロモーションのプレイスルー要件に貢献しません。

Happy Luke―初回入金ボーナス200%

  • 最も幸せなオンラインゲームサイト
  • 最先端のエンターテインメントと革新的な技術でスリリングな体験を提供
6
ページにアクセス
ボーナス賭け条件:30倍 すべてのドローベット、ボイドベット、両方の結果に対して行われたベットは、賭けとロールオーバーの要件の計算には含まれません。 対象プレイヤー:新規プレイヤーと非デポジットプレイヤー プレイヤーはすべてのライブカジノとスロットゲームでボーナスを使用できます ボーナスは発行日から30日間有効です。 このプロモーションは、HappyLukeにまだ入金していないメンバー専用です。 一連の累積取引からのデポジットは、初回デポジットボーナスの対象にはなりません。 最初の単一のトランザクションのみがオファーを説明します。 ボーナスを受け取るプレイヤーは、別の初回デポジット関連のボーナスと一緒に使用することはできません。 HappyLukeは、独自の裁量でプロモーションを修正、キャンセル、拒否、または回収する権利を有し、最終決定を下す権利を留保します。

1 – bk8 – 仮想通貨対応のブックメーカー

Betfred Casino 1

2014年に設立されたブックメーカーです。ブックメーカーでありながら、スポーツベッティングだけではなく、カジノゲームにも対応している点が魅力です。

キュラソー政府のライセンスを取得していることからも安全性が高く、サイトは日本語で利用することができます。仮想通貨を利用して入出金できる点も魅力だと言えるでしょう。

長所:

  • 仮想通貨で入出金できる
  • カジノゲームもプレイ可能
  • 還元率を公開している

短所:

  • 日本での知名度が低い
  • 決済手段が少ない

2 – Bet365 – 100%マッチボーナス3500円まで

Betfred Casino 1

bet365は、欧州を中心に世界中のユーザーから利用されているブックメーカー兼オンラインカジノサイトです。

bet365は2000年にイギリスの企業によって設立され、現在では4000万以上のユーザー数を抱えています。そして、世界最大のスポーツベットサイトの一つとして地位を確立しました。

bet365はeGaming Award、SBC Awardのスポーツブックオブザイヤーを6年連続で受賞するなど、数あるブックメーカーの中でも優れたサービスを提供していることを証明し続けています。

さらに、bet365はイギリスに本拠地を置くサッカークラブ・ストーク・シティーFCのスポンサーを務めていることから、資金力と信頼性の高さが分かります。

そんなbet365では40種類以上のスポーツを扱っており、ライブベッティングも楽しむことができます。bet365はモバイルアプリは用意していませんが、モバイル最適化されています。そのため、bet365はスマートフォンやタブレット端末からも利用することができます。外出先でもスポーツベッティングとカジノゲームを楽しむことが出来る点はbet365の大きな魅力だと言えます。

長所

  • 世界最大のブックメーカー
  • 20年の運営実績
  • サクサクと動く

短所

  • 月2回以上の出金で手数料発生する

3- カジ旅 – RPG型のユニークなオペレーター

casitabi 1

カジ旅は日本で人気のオペレーターの1つ。元はオンラインカジノでしたが、2021年からブック メーカー テニスにも対応するようになりました。

そんなカジ旅はRPG型を採用しているのが特徴。ゲームをプレイすることで冒険を進めることができ、ボス戦などが用意されています。そして、ボス戦で勝つことができれば、フリースピンなどのボーナスを交換することができるルビーを獲得することができます。

長所:

  • RPG型で長くプレイすることができる
  • 安心の日本語のカスタマーサポート
  • 豊富なボーナスを用意

短所:

  • 最大入金額が低めに設定
  • 仮想通貨で入出金することができない

4 – 1xbet – オッズの種類が多く、人気のテレビ番組にもベットできる

Kwiff Casino 1

1xbet(ワンバイベット)は、2007年に設置されたブックメーカーです。オランダ領キュラソー島ライセンスを取得している合法のブック メーカー テニスで、日本国内でも多くのユーザーを獲得しています。

1xbetはオッズの種類が豊富なのが魅力であり、サッカー、テニス、バスケットボールなどの定番のスポーツだけではなく、「Psychic Challenge」、「What? Where? When?」などの人気TV番組の結果にベットすることができるのが魅力です。他のブックメーカーにはないユニークなオッズを用意しているので、コンテンツが差別化されていると言えます。

長所:

  • オッズの種類が多い
  • カスタマーサポートがラインに対応している
  • 仮想通貨で入出金することができる

短所:

  • 本人確認が厳しい

5 – 888 sport – 信頼度の高い老舗ブックメーカー

Kwiff Casino 1

888 sportは1997年に設立された老舗のブックメーカーです。そのため、業界では信頼度が高く、ヨーロッパを中心に多くのユーザーを獲得しています。さらに、888 sportはロンドン証券取引所へ上場している一流企業であることに加えて、不正を取り締まるNPO(the European Sports Security Association)のメンバーでもあるので、公平性が保たれています。

888 sportはブック メーカー テニス、サッカー、バスケットボールなど40種類以上のスポーツを扱っているので、クリケットなどマイナーなスポーツにもベットできるのが魅力です。

特にブック メーカー テニスに関しては多くのリーグを扱っているので、年間を通じてベットすることができます。

長所:

  • マイナーなスポーツにも対応
  • ボーナスの種類が多い
  • 豊富な決済方法に対応

短所:

  • 日本語に対応していない

6 – Dafabet – アジア発のブックメーター

Kwiff Casino 1

Dafabetは2004年に創立されたフィリピン政府公認ブックメーカーであり、フィリピンのマカティに拠点をおいています。アジア一のブックメーカーと言われており、中国やアジア太平洋マーケットを中心にサービスを提供しているのが特徴です。そのため、日本国内の試合にも多くベットすることができます。

スポーツはサッカー、テニス、バスケットボール、バレーボールなどのほか、eフットボール、バーチャルスポーツも扱っているのが特徴です。また、カジノゲームも充実しており、ライブカジノも用意されています。

長所:

  • 日本語のカスタマーサポートを設置
  • 高いオッズを提供
  • アジアで人気のスポーツが豊富

短所:

  • 競馬を扱っていない

7 – w88 – 一流のソフトウェアと採用

Kwiff Casino 1

W88は、株式会社MARQUEE HOLDINGS LTDが運営元となり2013年に設立されたブックメーカーです。

IBC、Gameplay Interactiveなど一流のソフトウェアプロバイダーと提携しており、ブック メーカー テニスだけではなく、たくさんのスポーツにベットすることができます。

ただし、W88は日本語には対応していないので、英語で利用しなければいけません。そのため、初めてブック メーカー テニスを使用する方にとっては、少しハードルが高いと言えるかもしれません。

長所:

  • 日本円に対応している
  • 一流のソフトウェアプロパイダーと提携
  • 麻雀をプレイできる

短所:

  • ボーナスの内容が地域によって異なる
  • 仮想通貨に対応していない

8 – Happy Luke – 豊富なデイリーボーナスを提供

Kwiff Casino 1

Happy Lukeは、フィリピンに拠点を置くオペレーターで、現在は中国語、英語、ベトナム語、タイ語に対応しています。

Happy Lukeのはブック メーカー テニスやアメリカンフットボール、バスケットボールのほか、日本の相撲にも対応しているのが特徴です。ボーナスの種類が多くデイリーボーナスなども用意されているので、お得にスポーツベッティングを楽しむことができます。

長所:

  • 日本の相撲にベットできる
  • カジノゲームの種類が多い

短所:

  • 日本語に対応していない
  • 決済手段が少ない

ブック メーカー テニスおすすめランキングの作成方法

テニスにベットできるブックメーカーは多くあります。そして、ブック メーカー テニスのプラットフォームのランキングを作成する際に考慮すべきことはたくさんあります。

以下では、私たちがランキングを作成する際の基準を紹介します。

イベント – せっかくテニスのスポーツベッティングをするのであれば、イベント数が多い方がいいですよね。当サイトではメジャー、ATP、ITF、WTAツアー、そしてユース、シニア、アマチュアの大会まで、幅広いベッティングマーケットを提供しているブックメーカーを厳選しています。多くのイベントに対応しているブックメーカーであれば、一年を通じてブック メーカー テニスを楽しむことができます。イベント数が多いオペレーターは、テニスベッティングサイトのリストで上位にランクインしています。

オッズ – ブック メーカー テニス オッズが高ければ高いほど、勝率も高くなります。当サイトではなるべく稼ぎやすいオペレーターを紹介するようにしているため、定期的に他と比較して低いオッズを提供しているサイトは、ランキング上位には入れていません。当サイトが紹介するブックメーカーでは常に高いオッズを提供しているので、高い払い戻しを期待することができます。

プロモーション – ブックメーカーを選定する際の重要な考慮すべき点は、ボーナスです。登録ボーナスのほか、ウィンブルドンでの価格アップ、アンディ・マレーやジョアンナ・コンタのようなブック メーカー テニスのプロモーションなどを揃えているブックメーカーを厳選して、ランキング上位に入れるようにしています。

ユーザビリティ – ユーザビリティは重要です。せっかくブック メーカー テニスにベットすることができても、サイトが使いにくかったら最大限に楽しむことができません。そのため、当サイトではデザイン性に優れ、使いやすいサイトを提供しているオペレーターのみを紹介しています。

機能 – 最近ではテニス ブック メーカーの数が増え、競争率が高くなっています。そのような中で、追加機能を加えることは他のブックメーカーと差別化するために非常に重要です。そこで当サイトでは、キャッシュアウト、統計、優れたコンテンツ、ライブストリーミングなどの便利な機能を備えたテニス ブック メーカーを特に上位にランクインさせています。

トップクラスのブック メーカー テニス-安心・安全なテニスベッティングを

私たちは安全なベッティングを最も重要視しています。私たちは、合法的なサイトのみをご紹介しています。ライセンスなしで運営しているような違法なサイトは一切紹介していないので、当サイトのランキングから選べば、安全にテニスベッティングを楽しむことができます。

テニスのスポーツベッティングではリアルマネーを利用するので、誰でもいかなるトラブルを避けたいはずです。そのため、当サイトは安全性を最重要項目として、安全なブック メーカー テニスをのみを紹介しています。

ブック メーカー テニスで利用できる決済方法

ブックメーカーに入出金する方法としては、いろいろな決済方法があります。各支払い方法にはそれぞれ長所と短所があり、それぞれでつかいやすさがこ異なります。

ここでは、日本のブックメーカーでの最も一般的な支払い方法について説明します。

  • クレジットカード – ほとんどのスポーツベッティングサイトは、クレジットカードでの支払いに対応しています。クレジットカードは、VISAやMasterCard、JCBなどの主要なカード発行会社のものを使用することができます。クレジットカードは出金には利用できませんが、簡単かつ迅速に入金できる方法としてブック メーカー テニスユーザーに使用されています。
  • 電子決済サービス – 最近ブック メーカー テニスでの入出金方法として人気を集めているのが、電子決済サービスです。電子決済サービスはオンラインギャンブルサイトで非常に人気のある決済手段であり、非常に使いやすく、取引処理が迅速に行われるのが魅力です。また、手数料が安い点も人気の理由となっています。
  • 銀行振込 – 安全な決済方法として人気を集めているのが銀行振込です。銀行振込であれば、新たにアカウントを作成する必要がないため、誰でも簡単に利用することができます。しかし、銀行振込の場合は、時間がかかる、手数料が高い、などのデメリットがあります。
  • 暗号資産 – 最近では多くのブック メーカー テニスが、決済手段として暗号資産を採用するようになっています。暗号資産を利用するといつでも好きな時に取引できることに加えて、迅速かつプライベートな取引を行うことが可能です。

日本で利用可能なブック メーカー テニスのボーナス

スポーツベッティングサイトで新しいアカウントを作成すると、多くの場合ウェルカムオファーを受け取ることができます。

ここでは、日本のブック メーカー テニスのウェルカムオファーの種類を簡単にご紹介します。

フリーベット – 最も人気のあるウェルカムオファーのひとつは、フリーベットです。このフリーベットを獲得するためにはプロモーションモードを入力しなければいけないなど、いくつかの条件があることもあります。それでも、フリーベットには賭け条件が設定されていないことも多いので、魅力的なボーナスだと言えます。

入金ボーナス – 入金ボーナスは、アカウントに登録してから初めての入金で獲得できるボーナスのことを言います。入金ボーナスの場合、入金した金額によって獲得できるボーナスが異なります。ブックメーカーによっては1000ドル以上のボーナスを提供することもあるので、非常にお得だと言えます。

リスクフリーベット – 数は多くないですが、ブック メーカー テニス中にはリスクフリーベットを用意していることもあります。これは新しくアカウントを作成して損失があったときに、その金額をフリーベットという形でキャッシュバックしてくれるボーナスのことを言います。

ブック メーカー テニスの始め方-日本のベストテニスブックメーカーに登録しよう

ここではカジ旅を例に、ブック メーカー テニスの始め方を紹介します。

ステップ1.最初にメールアドレスとパスワードを入力します。

2

ステップ2. 次に氏名、住所、電話番号などの個人情報を入力していきます。

Imagen3

ステップ3 利用規約、プライバシーポリシーの内容を確認します。そして、「同意します」にチェックを入れます。

Imagen5

最後に電話番号認証を完了すると、アカウントが作成されます。

まとめ- 日本のブック メーカー テニス

ブック メーカー テニスを始める際には、安全なブックメーカーを選ぶことが大切です。当サイトでは安全性はもちろんのこと、ブック メーカー テニス オッズ、イベント、機能性など多くの点を考慮し、ランキングを作成しています。

ぜひ当サイトのランクングを参考にして、自分にぴったりなオペレーターを選びましょう。そして、ブック メーカー テニス 必勝 法を利用しつつ、ベットしてみましょう。

よくある質問

🏆 What is the best bookmaker in 2022?
  1. Bons JP 🥇 (10 / 10 Points)
  2. Bet365 casino 🥈 (9.6 / 10 Points)
  3. Rabona JP 🥉 (9 / 10 Points)
  4. Wazamba JP (8 / 10 Points)

ブック メーカー テニスは日本では違法ですか?

テニスのスポーツベッティングではどのようなイベントにベットすることができますか?

ベットした試合がキャンセルされた場合はどうなりますか?

山田太郎氏は、日本の宮城県在住の作家、アナリスト、投資家です。彼は、金融市場での10年以上の経験を持つ熟練した市場アナリストであり、現役のトレーダーです。彼は、デイトレードを専門としながら、長期投資も行っています。